since 2000/5/23
NEWS LIVE >ALBUM >PROFILE >MAIL 
 


ちゃぶだい日記(2007.10)

ここの更新がままならず、
新しいブログページも、結局放置状態(笑)が続き、
大変失礼いたしました。

ようやく、久しぶりの近況報告を
ブログにアップいたしましたので、
ご覧下さいませ。

今後は、そちらで情報を綴ってまいりますので、
どうぞ、ブックマークなど、よろしくお願いします。

http://sasanomichiru.net/

お届け!水洗便(5/18)
(昨夜映画を観て、今日すごく思うところあって)

 

 

 笹野みちる 最新情報

Mammo.tv の私のインタビューページがバックナンバーで閲覧可能です。

 笹野みちる ライブ情報


ブログの方で情報更新してまーす。

 
 笹野みちる プロフィール


京都府向日市生まれ。蠍座A型。1988年「東京少年」のボーカルとしてビクターからデビュー。シングル7枚、アルバム7枚リリースの後、'91年バンド解散。京都に戻り、同志社大学経済学部に復学、卒業。 '93年、ビクタースピードスターよりソロデビュー。 '95年、幻冬舎より著書「Coming OUT!」を出版、ベストセラーに。同年アルバム「Girl Meets Girl」発表。女性アーティストでは日本で初めてレズビアンとしてカミングアウトしたことで話題を呼んだ。反響は大きく、ニュース番組・スポーツ新聞や雑誌等、あらゆるメディアから取材を受ける。しかし'97年、心身に不調をきたし東京を離れることを決意。再び京都に戻り「京都町内会バンド(KCB)」を結成して現在に至る。長かった鬱症状も'00年から氷解、'03年には東京・吉祥寺マンダラ2で半年間に渡る伝説的修行GIG“みちる庵”を開催。そのときの新曲を元に '04年3月、8年ぶりとなるソロアルバム「ナカナオリ」(ホッピー神山プロデュース)をリリース。'04年11月には原みどり・篠原りかと「吉祥寺三姉妹」を結成し、アルバム「mind forest」を発表。 '04年後半からは「エレキ弾き語り」にも挑戦し、バンド活動と平行して、心の赴くまま&乞われるままに弾き語りトーク&ライブを各地で行う。

 

 笹野みちる関連 アルバム情報

 

笹野みちる SOLO ALBUM
ナカナオリ
('03.3.3 OBUR-0006 \2,625)

※全国のCDショップでお求めいただけます。
ご注文の際に 「流通はラッツパックレコードとお伝え下さい。

※WEB通販もやってます


 

柳原陽一郎、ハラミドリ、ホッピー神山、手代木克仁、有田さとこらによるPOPなメロディー。岡井大二(ex.四人囃子ds)、湊雅史(ds)下山淳(g)、手代木克仁(ex.東京少年g)、Whacho(per)、有田さとこ(from京都町内会バンド b)、ホッピー神山(key)ら実力派ミュージシャンによる 一発録りサウンド。さらにはポエトリーリーディングや音響系なども取り入れた多彩な楽曲の全てに、笹野の瑞々しく実直な声と言葉が映えるスピリチュアルなアルバム。魂にジワリと効く味わい深い傑作です。

歌詞を見たい!試聴がしたい!
(KCBオフィシャルの通販ページへ)
笹野によるセルフライナーノーツ

 

 

 

吉祥寺三姉妹 デビューCD
mind forest
('04.11.1 SUNR-001 \2,100)


SOLD OUT !  ありがとうございました。

---美しく、気持ちよく。
---音もビジュアルもスピリットも。
そんな思い切ったコンセプトで、吉祥寺を愛する3人の女達(原みどり篠原りか、笹野みちる)が、突如ユニットを結成。デビューCD“mind forest”を制作しました。
フライヤー表フライヤー裏もご覧下さい)

 

 

KCB 6th ALBUM
4SPACE
(04.8.2 OBUR-0008 ¥2,625)


※全国のCDショップでお求めいただけます。
ご注文の際
「流通はラッツパックレコードと
お伝え下さい。

※WEB通販もやってます

 

自由奔放で圧倒的な楽しさ。酸いも甘いも噛み分けた大人達の“優しさあふれるポジティブネス”。笹野みちる(Vo,Perc),原田博行(Vo,G),有田さとこ(Vo,Ba),村田聡(Pf,Syn)の4つの個性が、Rock,Pops,Erectro,Classicなどジャンルを越えたミュージシャンのサポートを受けて、うねる!暴れる!重なり合う!……ココロの頬が緩んでしまう奇跡のGood songs.

※その他のアルバム紹介はKCBオフィシャルウェブサイトへ!

since 2000/5/23

よくぞここまで見てくれました。笹野みちるの個人部屋、その名も「これで全部よ!みちる庵」。「ページがこれで全部。よっぽどの事がないかぎりいつも1ページ。過去ログも残しません!」と、リニューアル('05.3.23)前まではうたっていたのですが、ちょっと初心がぐらついてきています…園から庵に昇格(?)したのはいいとして、「ブログ」なんざ言いだしちゃ〜世話ないっすね(笑)。まあでも相変わらずベースは“諸行無常”です。

京都町内会バンド(KCB)関連情報は、KCB OFFICIAL WEB SITEの方をご覧下さい。